月経カップは新しいものではなくて、欧米ではもう半世紀も前から使われています。ここ最近では、タンポンやケミナプに含まれている怖い化学物についての世評が高まり、月経カップの人気が向上しています。

数あるブランドの中で、どうしてスクーンカップ月経カップに慣れない初心者の方にもおすすめなのか、まだよくわからないという方も多いかと思います。ここにリストしてみましたのでぜひ参考にしてください。

1.スクーンカップは米国製で政府の薬事法の許可を取っている。

2.スクーンのブランドは米国でオーガニックコットンのベビー服とオーガニックコットン  の布ナプキンの老舗メーカーで、世界38カ国、2,600店舗に流通している。また12年  間にわたって米国のオーガニックトレード協会の正会員である。

3.スクーンが月経カップの市場に参入したのは他のメーカーの後だが、その分3年かけて消費者の現状における月経カップのデザインの不満に注目し、不満点を改良する製品作りにつとめた。

4.もっとも顕著なのはスクーンカップの外側がつるんとしていて他のカップのような段差がないこと。そのため挿入が簡単で挿入時の違和感がない。

5.空気穴がななめに開いているため、カップ自体は小さくてもキャパが大きい。生理が重い日でも12時間交換なしでモレなし。

[read more]


  • Post by スクーン(Sckoon) on June 8th, 2014
    オーガニックコットンのベビー服、布オムツ、布ナプキン、ペット用品のメーカー、スクーンは、ニューヨークのソーホーに本拠地を置くブランド。肌にやさしいオーガニックコットンを、もっとおしゃれに楽しもう(!)と、ニューヨークのデザイナーたちが創り上げた米国の人気ブランドです。

Get Our Free Newsletter

If you liked this post get our free newsletter. Sign up for our newsletters
Share and Enjoy:
  • Print
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Mixx
  • Google Bookmarks
  • email
  • Live
  • RSS
  • Twitter

Related Posts:

{ Comments on this entry are closed }

月経カップは快適か? スクーンカップ レビュー 1

Thumbnail image for 月経カップは快適か? スクーンカップ レビュー 1 May 23, 2014 by Satoko

月経カップがもたらしてくれる効果として、これまでの生理の不快さから永久に解放される、と聞いても、まだまだやっぱり本当かな。。。?と思ってしまう方が多いですよね。
今日は数あるレビューの中から、次の二つをご紹介。どちらとも月経カップは初めて使ってみた、とおっしゃる方々からのレビューです。これらは実際にアマゾンにアップされたレビューで、承認を得て掲載させていただきました。
1. 使いやすくて簡単。その効果にびっくり。(星5つ)
月経カップのことを知ったのはアメリカに短期留学していたときです。同じクラスの女の子にヨットのツアーに誘われて、 生理中だからと断りかけたら、月経カップなら 12時 間交換なしで、しかもモレないよと教えてくれたのがきっかけです。最初はちょっとこわかったけど、2回目からは驚くほどスムーズに使えて、あまりの簡単さ にびっくり。ナプキンのようにべたべたした感覚がなく、生理中であることも忘れてしまうほどです。洗って使えるので毎月ナプキンを買いにいく手間もお金も はぶけて助かってます。スクーンの月経カップは外側がつるんとしてスムーズなので、他のメーカーのものに比べて使いやすく初心者に最適ですね。シリコン素 材が柔らかいところもとても気に入ってます。

Read the full article → Mother Earth

カラフルな月経カップ、スクーンカップ

Thumbnail image for カラフルな月経カップ、スクーンカップ May 18, 2014 by Satoko

スクーンカップはとってもカラフルな月経カップ。医療用のシリコンでできています。
スクーンカップの販売にあたっては、3年以上もかけてリサーチし、「使いやすさ」に焦点をあててデザインとエンジニアリングを繰り返して製品化されました。
バイオテストを重ね安全性に念を入れ、米国のFDAの許可を取った製品です。
色のついた月経カップは安い値段のものも出ているようですが、これらは政府機関からの認定を受けておらず、安全性において不確かであると言えます。
問題になったカラコンと同様、カラダに直接触れるものですから、安心できる製品を選びたいものです。

Read the full article → Mother Earth

月経カップのサイズの選び方

Thumbnail image for 月経カップのサイズの選び方 May 9, 2014 by Satoko

月経カップのブランドはいくつかありますが、ほとんどどのブランドとも、小さいサイズと大きいサイズの2種類の選択があるようです。小さいサイズは直径40 mm前後、大きいサイズは約45 mm前後で、カップやしっぽ部分の長さはブランドにより異なります。
通常、小さいサイズは出産経験のない女性向け、多きサイズは出産の経験がある女性向けというのが一般的ですが、帝王切開での出産の場合は小さいサイズでも大丈夫とアドバイスするブランドも多いようです。またその他の要素に年齢やボディタイプがあります。

Read the full article → Mother Earth

月経カップはヘルシーで快適な生理用品

Thumbnail image for 月経カップはヘルシーで快適な生理用品 May 9, 2014 by スクーン(Sckoon)

タンポンに変わるヘルシーな生理用品として、もう欧米では当たり前になっている月経カップ。日本ではまだまだ普及しておらず、興味はあるけど、ちょっとこわいと感じてる女性が多いのが事実です。

Read the full article → Green Baby Shower

心を無にするということ

Thumbnail image for 心を無にするということ December 14, 2012 by Satoko

無の境地になる、ということについて考えたこと、ありますか? 心を無にする、というのは仏教的で高尚な感じがしますけど、心の静謐を保つ、ということなら比較的身近に考えられるように思います。動中静あり、のあの静かな心です。宮本武蔵の言うところの、水の心、です。

Read the full article → Organically Yours

幸せについてのショートショート

Thumbnail image for 幸せについてのショートショート June 15, 2012 by Satoko

空に浮かぶ雲がさまざまな「事柄」とすれば、そのバックグラウンドにある空こそが幸せなのかも。人は雲にばかり気をとられ、忙しくあれこれ考えてるけど、その向こうにはいつも青い空があるんです。

Read the full article → Organically Yours

楽しみながら夢をかなえる、願望実現は夢ではない。

Thumbnail image for 楽しみながら夢をかなえる、願望実現は夢ではない。 August 10, 2011 by Satoko

おぉ、美しいピンクのバラにトリミングされた写真。照れてしまうけれど、「にんぷり」サイトのページなら、これくらいの華やかさがなくっちゃね。なにしろ妊婦になってもプリティでいこう!というスローガンに基づいたサイトだから。「妊婦になっても」というところに疑問符をつけたアナタは正しい。なぜならその逆説は、妊婦になっては、プリティでいるどころではない、という世間の定説を認めてることだから。本とは、妊婦であることと、プリティでいることはmutually eclusive、つまりそれぞれ独立したことであって、世間が何と見ようと、我が道を行けばいいだけのことなんだよね。とはいえ、まだまだふる〜い考えをもった人たちがいる中で、妊婦が大胆なおしゃれをして公共の場を闊歩するとイヤな視線をびしばし感じるということであれば、こういう「にんぷり」みたいなサイトにこそがんばって欲しいものであります。
まぁ細かなことはいいとして、字数のせいでこの「にんぷり」であまり言えなかったことをここでもうちょっと補助させていただいてよいかしらん。ここで言ってる好きなことをまっとうすれば必ず願望はかなう、ということを、軽いノリで言ってるのはない、ということを言いたいのだよ。

Read the full article → Organic Baby

夫よりも収入の多い妻 - アルファワイフ、ベータハズバンド

Thumbnail image for 夫よりも収入の多い妻 - アルファワイフ、ベータハズバンド April 22, 2011 by Satoko

 

夫やフィアンセよりも収入が多い女性の数は、米国全体で33%以上になるとか。高収入の彼女たちは、仕事上でのプレッシャーも多い。正確な比率は出ていないようだけれども、家庭の収入の100%を妻が稼ぎ、夫は家事、育児をうけおう、というケースも多い。100%といかずとも、生活費の大半を稼ぐ妻は、アルファ ワイフと呼ばれる。その夫はベータ ハズバンド。今ではもうめずらしくないケースだ。
友達のヴィヴィアンはウォールストリートでも名の知れた大企業で働く弁護士で、週60時間の労働時間はあたり前。彼女の夫は不況でリストラされた後、家事のほとんどを受け持っている。朝は娘を起こして着替えさせ、幼稚園に連れて行く。午後は娘を迎えに行って、公園に連れて行くのが日課だ。

Read the full article → Organically Yours

色彩のお祭り、HOLI

Thumbnail image for 色彩のお祭り、HOLI March 21, 2011 by Satoko

今日3月20日はヒンドューのカラフルな色彩のお祭り、HOLIの日。さまざまな色の粉をお互いの顔に塗りあって、踊って、笑って、楽しむお祭りの日。下の写真を スクーンのフェイスブック(Sckoon Facebook pages )に載せたら反響がよかったので、もっといろいろな写真をここで紹介しますね。どれを見ても楽しそうでしょう?

Read the full article → Mother Earth
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes